本音で話す価値がある。

APRIL 2015 - , client:ソニー生命

STAFF:CD&PL&CW/田中淳一、PL/澤邊浩祐、 DR/田中嗣久、Movie撮影/藤井保、AD/山本拓生、 大橋謙譲、菊池加奈、Gr撮影/正田真弘

OUTLINE

"本音で話す価値がある。をコンセプトにビートたけしさんを起用した企業広告を制作。死生観や人生観を語ったたけしさんの言葉を、リアリティを損なわないように表現。アンチ生命保険のたけしさんを通して、生命保険への在り方へ一石を投じました。

MOVIE

sony life_CM15 01

  • sony life_CM15 01
  • sony life_CM15 02
  • sony life_CM15 03
  • sony life_CM30
  • sony life_web movie

GRAPHIC